オープンキャンパス

バス釣り上達の為の必須科目!絶対に理解しておくべきバス釣り用語。

バス釣りって専門用語がたくさんあって、雑誌とか動画でブラックバスの釣り方を調べても用語の意味がわからないからイマイチ理解できないんですよね…
バス釣りって元々アメリカ発祥のスポーツです。なので、カタカナの専門用語が多いし、最近は和製英語の専門用語も増えました。そこで、当大学(ブログ)が『これだけは知っておいてください!』というバス釣り用語をまとめました。

コンニチハ!

バス釣り大学のYoU太郎です。

この【バス釣り大学】というブログでは、『他の人よりもたくさん、そこそこ大きなバスが釣れるようになるための情報』を発信するというコンセプトで運営しております。

注意ポイント

あなたは、ストラクチャーとカバーの違いとは?と聞かれて即答できますか?

ブログを読んだり、雑誌や動画でバス釣りの情報を集めている熱心なアングラーはたくさんいらっしゃるかと思います。

そこで、『ストラクチャー』や、『カバー』などのバス釣りに関する専門用語を理解していないと、折角の有益な情報の半分も理解できないという悲劇的なことになりかねません。

『ストラクチャー』という用語が何を意味しているのか?

解説している人が『ストラクチャー』という用語をどのような意味で使用しているのか?

用語の意味を知らないと、解説者の解説の意図を受け取れないで聞き流してしまいがちです。

そういった意味で、当大学(ブログ)ではバス釣りの専門用語を理解することは、バス釣りを上達させる上で必須科目だと考えております。

ボクがバス釣りをしてきて、『これは知っておいたほうが絶対イイ!!!』と考える用語をガッツリ解説つきでまとめました。

検索性を高めるため、あ行・か行・さ行・た行・な行・は行・ま行・や行・ら行・わ行の専門用語をそれぞれ別の記事にまとめてあります。

知りたい専門用語のページへ飛び、目次内のワードをクリックorタップすることで知りたい用語を調べられるようになっています。

今見ていただいている、このページをお気に入り登録していただき、サッとスマホで検索できるようにしていただけると便利♪かもしれません…

バス釣り専門用語をどこよりも詳しく解説していると自負しておりますので、これを読んだあなたのバス釣り上達にお役立ていただければと思います!

【あ行】のバス釣り用語

【か行】のバス釣り用語

【さ行】のバス釣り用語

【た行】のバス釣り用語

【な行】のバス釣り用語

【は行】のバス釣り用語

【ま行】のバス釣り用語

【や行】のバス釣り用語

【ら行】のバス釣り用語

【わ行】のバス釣り用語

まとめ

知りたい用語は見つかりましたでしょうか?

当大学(ブログ)の講義(記事)でもさまざまな専門用語を使っています。

『ストラクチャー』という用語が何を意味しているのか?

解説している人が『ストラクチャー』という用語をどのような意味で使用しているのか?

用語の意味を知らないと、解説者の解説の意図を受け取れないで聞き流してしまいがちです。

こういったニアミスが起こらないよう、現場での経験と同じくらい座学も大切だということになります。

少し面倒ですが、知らない用語が飛び出して来たら必ず調べるようにすることをおすすめします。

 

バス釣り大学ってどんなブログ?

バス釣り大学ではどんなブログ記事を書いているの?
当ブログではこんな記事を書いております…

ポイント

バス釣りの始め方

釣れる!と確信したタックルの紹介

バス釣りのノウハウ

タックルの総合的な組み方

また、noteというサイトでは、ブログで情報を公開したくないような『バス釣りの核心』に迫る情報を有料で販売しております。

実際に読んで下さった方のほとんどがリピーターとなってくださっており、記事の情報を実践することで確実にステップアップしていただいています。

正直、下手なルアーを買うくらいならこの情報を読んでいただいたほうがバスは釣れるし、他人と確実に差をつけることができます。

無料で読める記事もございますので、ご興味があればご一読ください。

この記事を読んで下さった方のステキなバス釣りライフの一助になれたら幸いです。

ではではー

 

バス釣り大学-Landscape

最新の授業

  • この記事を書いた人

YoU太郎

バス釣り大学 理事長

-オープンキャンパス

© 2020 バス釣り大学 Powered by AFFINGER5