研究室

【今、世界のビジネス書が最高に面白い!】バス釣り上達のための7つの習慣!バス釣り上達方の核心を完全公開します。

バス釣り…なんか伸び悩んでるんですよね…楽しいんですが…上達したらもっと面白くなりますかね??
バス釣り上達についてお悩みのようですね…それでは、バス釣り上達がどれだけ“バス釣り楽しい”ということにつながるのか徹底的に解説しています。

バス釣り上達についてお悩みじゃないですか?

バス釣りの上達方を模索して、自分だけ特別にサクッと上手くなる方法を探してませんか?

実は、世界のベストセラーである伝説のビジネス書“7つの習慣”をバス釣りでも実践することで簡単にバス釣りが上達します。

なぜなら、ボクも実践してできるようになったからです。

このビジネス書を元にボクが根本的にバス釣りが上達して今までより充実してバス釣りが楽しめるようになるメソッドを公開します。

この記事では、5分くらいで読み切れるバス釣り上達のポイントを7紹介いたします。

たぶん、他のどのサイトにも無いバス釣り大学(当ブログ)のオリジナルコンテンツですので、ここでしか知りうることはできないし、他とは全く違った切口からバス釣り上達への道のりを示した内容です。

特に、ボクのブログは『意識が高い釣り人』が多いと解析結果が示しております。

そこで、意識が高い上達に悩める釣り人に向けてこの記事を書いております。

つまんねぇな

そう思ったらすぐにブラウザバックでお帰りください。

おそらくそう言った方は当ブログとは相性が悪いので他で上達方を見出して頂けたらと思います。

ちなみにこの記事を読み終えると、今後はバス釣りの上達法で悩むことはなく簡単に“そこそこデカいブラックバスが他人よりたくさん釣れる”ようになります。

このビジネス書を知らないって方も含めてわかりやすく簡潔に記事にしましたので、最後までお付き合いください。

ぶっちゃけバス釣りが上達する7つの習慣を身につけると、バス釣りの難易度ってガッツリ下がるのでオススメです!

バス釣り大学って何ですか?

少しだけ…いや、当ブログの紹介をさせていただくために7秒だけあなたの貴重なお時間をいただけますでしょうか?

バス釣り大学ってどんなブログサイトかと言いますと、“自己啓発系バス釣りブログ“です。

ボク自身の経験から導き出したバスの釣り方をロジカルに解説してまいります。

子育てサラリーマンお父さんバスアングラーが週末の限られた時間の中で『そこそこデカいバスを他の人よりたくさん釣る!』ためのバス釣りに関する再現可能な技術に関する情報を発信していきます。

あなたのバス釣りの情報収集にお役立ていただけると幸いです。

【意識高い系週末お父さんアングラー技術向上強化月間実施中!】

  • 毎週水・日曜日更新予定!
  • Twitter=最新情報更新中!
  • Instagram=お役立ち情報更新中!

ブックマーク・お気に入り登録よろしくお願いいたします。

それでは、下記の項から記事の本題に入ります。

お時間の許す限り、ごゆるりとお楽しみください。

7つの習慣とはどんな習慣か?

まず、7つの習慣ってなんだ?

そんな方に向けて簡単にこの伝説のビジネス書について触れておきます。

『7つの習慣』とは、スティーブン・R・コヴィー博士により書かれた人生の本当の意味での幸福へ導くための成功哲学です。

全世界で2,000万部を超えるウルトラベストセラーになったモンスタービジネス書なのです。

怪しい本か?

違います。

そんな事を思ったあなたが無知なだけです。

この本は既に成功を収めている人向けに書かれた書で、“既に富も名誉も持っている”人が幸福になれないのは何故だ?という切口で書かれた本で、発行されてからまずはそう言った成功者から支持を得られたそうです。

そして、成功者がこぞって読むものだから一般庶民にも読まれるようになってこれほどまでのモンスタービジネス書にまでなったということです。

7つの習慣についてご興味が湧いてきたのであれば、ボクのような人間よりもっと人格者の先人さまがこの本の内容を紹介しているブログやYouTube動画もありますのでこの辺にして、当ブログではこの本の内容を実践して“どうやってバス釣り上達に結びつけるか?”といった内容で解釈していきます。

まず、この本は3つの構成でできてます。

この3つの構成について簡単に触れてから本題に入っていきますが、ここからはボクではなくコヴィー先生に直接講師をお任せいたします。

少しスパルタな部分もありますが、この先にバス釣り上達が待っていると思ってしばしお付き合いください。

スパルタですからね!

コンニチハ!バス釣り大学講師のコヴィーです。よろしく。

インサイドアウト

まずは自分の中から始めるという事を忘れないでください。

これをインサイドアウトと言います。

つまり、何かが起こった時は自分が変わるということです。

何か問題が起こったとき、自分の判断が間違っていたから“その問題にぶち当たってしまったのだ”と思える心を持つこと。

テクニックに頼っても決して長続きしない。

この7つの習慣を実践し、あるがままの自分を磨き上げる事がどんな行動よりも己のバス釣りを進化させる。

この考え方が、7つの習慣式バス釣り上達のメイン思考になります。

お忘れなきよう…

私的成功

第1から第3の習慣までは私的成功を収めるためのステップです。

まずは私的成功を収めるために3つの習慣を実践するという内容になっています。

簡単に言うと、“自立しましょう”ということです。

自立と言っても経済的に自立しましょうとかそういうことではなく、ここでいう本当の意味での自立とは、他人のせいにしたり他人に依存したりすることなく自分自身の強い意志を持って原則に基づきながら自制し、自己責任で行動できるようになりましょうということです。

このように真の自立を手に入れることが、個人として大きな成長を遂げることができるということで、7つの習慣では『私的成功』と呼んでいます。

第1の習慣:主体的である

まず、スタート地点となるら第一の習慣は“主体的である”です。

例えば…

  1. 釣り場にゴミが落ちている。
  2. 後から来た釣り人が挨拶もなしに横で釣りを始めた。
  3. 自分の思った通りにデカバスが釣れた。

こういったことで不機嫌になることも嬉しく思うことも、そもそもそのように“反応する”ことを自分で選択しているのです。

イヤイヤ会社に行くことも、ルンルンで釣り場に出かけることも同じ。

自分で選択した“反応”です。

これら自分の反応の仕方を『主体的にコントロール』し、周りの状況に左右されることなく率先的に自ら状況を改善するための行動を起こすこと。

第2の習慣:終わりを思い描くことから始める

第2の習慣は、“終わりを思い描くこと”から始めましょうというものです。

目標を達成するためのゴール設定みたいなものですが、このビジネス書ではもっと奥の深いものとして紹介しております。

どういうことかというと、『人生の最後の姿』を思い描きながら、あなたがどんなあなた自身を創り上げていくのか決めていくこと。

  • あなたなどうありたいか?

自分の選ぶべき行動の基礎となる価値観を文章にしていきます。

この自分の価値観を書き出したメモを元に個人憲法を制定し、この個人憲法を行動選択の基盤として常に持ち歩くようにします。

この個人憲法、1日や2日で書き上げられるものでもありませんし、あなたが成長していけば変化していくものです。

ぶっちゃけ簡単なことではありません。

が、即日できてしまうような簡単なものだったとしたら誰でもバス釣りが上手いはずです。

なぜ、上手い人と下手な人がいるのか?

第3の習慣:最優先事項を優先する

第2の習慣であたなたは“どうありたいか?”を明確化する事ができました。

次は、そこに向かって走り出すだけです。

それが第3の習慣である“最優先事項を優先する”です。

個人憲法と照らし合わせて自分の最終目標に向かって進んでいくには最優先事項を優先するしかないんです。

例えば、『バス釣りが上達したいです!』という最終目標があるのならスマホアプリやくだらないYouTubeの視聴は最優先させるべきことですか?

喝!もってのほかだぁ!!

そういった重要でもなければ緊急でもないことに流される事なく時間をかんりしよう!というのが第3の習慣。

公的成功

私的成功を収めたから満足していませんか?そんなことではダメだ。本質的なバス釣り上達を目指して本当の幸福を手に入れたければ公的成功を収めるのは必至。

第4〜第6の習慣は“公的成功”を達成するためのステップです。

第1〜第3の習慣までは私的成功を達成させるための習慣です。すなわち、本当の意味で“自立”しましょうよってこと。

対して公的成功とは、他人と相互依存することで成長していきましょうということです。

つまりは信頼を元に自分以外の人と協力体制を取ることで、さらに強大な成功を収めましょうという意味です。

ここで少し怖気付かないようにしてもらいたいんだが、私的成功を収めなければ次の公的成功へのステップへ進めないのかというとそういうわけではない。

私的成功を土台として構築されるものであり、順序さえ間違っていなければ効果的に自分を成長させて、あなたのバス釣りもメキメキ上達します。

第4の習慣:Win-Winを勝ち取る

Win-Winとは自分も勝ち、相手も勝つという最高の取引です。

あなたを取り巻く全員が最後に笑えるような行動をするということ。

例えば、転売ヤーとの関わり方もWin-Winを勝ち取れるよう心がけます。

そんな中で、どうしても自分に利益がない…取引する意味はあるのだろうか?そんな事を思うようなら取引をしないという選択もときには必要。

第5の習慣:理解し理解される

Win-Winを勝ち取るためにまずは相手を理解し、良い関係を築いてから相手に理解してもらう必要があります。

本当の意味で自分のことを理解してもらうために、相手を誠心誠意理解しなければなりません。
このメーカーのルアーは全然釣れない…

そんなふうに個人的にちょっと使っただけで評価してしまったり、このプロの言っている事は全然間違ってる!だなんて勝手に解釈してしまわないことです。

相手がどんな意図を持ってあなたに投げかけてきているのか?しっかり相手の気持ちになって誠心誠意を持って向き合います。

すると、あなたはWin-Winを勝ち取るための選択が自ずとできるようになるはずです。

第6の習慣:シナジーを創り出す

公的成功を収めるための最後のミッションです。

シナジー(相乗効果)とは、あなたとバス釣りに関わる全ての人との取引が引き起こす結果が、各部位の和より大きな結果を生み出しましょうということです。

難しいですね…

簡単に言うと、1+1=2以上になるようら創意工夫をして協力体制を目指していくのです。

これは第5の習慣までの全ての習慣を実践することで初めて完成する成果のようなものです。

再新再生

最後はこれまでの全ての習慣を支えるとっても過言ではない、人生の根本的な4つの側面を磨き続けることについて説きます。

第7の習慣:刃を研ぐ

これまでの習慣を実践したから満足?甘い!!私的・公的成功を1回収めたからと言ってそこで満足していたや現状維持すらできない!磨け!磨き続けるのだ!!

  1. 肉体
  2. 精神
  3. 知性
  4. 社会・情緒

以上の4つの側面についてバランス良く磨くことで、自分自身というあなたにとって最も大切な資源を維持するのです。

肉体

肉体とはすなわちあなた自身の体のこと。

食事と休養と適度な運動から取り組み、主体性を発揮できる高いエネルギーと余裕を手に入れるのです。

そもそも、健康的でなければバス釣りは最大限に楽しめません。

しっかり睡眠をとり、豊かな心を維持することもバスアングラーの嗜み。

精神

精神とは、揺るぎない穏やかなさで明朗な心を持つこと。

変な誘惑や誘いに惑わされず、自分の目標を見据えて的確な選択をするための根源です。

そして、やるべきことを怠りながらバス釣りをしてもいつか報われない時が来ます。

そんなときにモタモタしていると、結局他の人に抜かされて自分が置いてきぼりを喰らったような気持ちになってしまい、バス釣りがつまらなく感じてしまうこともあります。

精神は常に美しいままでいたいものです。

知性

知性とは、読書や当ブログをはじめとした先人たちの知恵や思考方法を学び、的確に実践することによって磨かれます。

釣り雑誌やブログ、YouTubeやDVDなどの動画で学んでも自分の知識として実践できなければただのノウハウコレクター。

適切にアウトプットすることで、あなたの知性は劇的に研がれます!

社会・情緒

社会・情緒とは、バス釣りだけでなく人間社会における良好な人間関係を築くことで、情緒的な安定を得ると言うことです。

自分が釣りに行きたいからと言って好き放題やっていればそのうちあなたの奥さまはペラっとした紙と印鑑を持ってきてこう言うでしょう…

『もう、あなたとは無理です。』

気持ちよく釣りに出かけるために、リビングの片付けや洗濯…洗い物、ゴミ捨てなど積極的に家事を行えばどんなに恐ろしい鬼のような奥さまでも、月に1回から2回は自由に釣りへ行かせてくれると思います…

たぶん…

まとめ

では、最後に『バス釣りを劇的に上達させるための7つの習慣』についてサクッとまとめます。

バス釣り上達への7つの習慣

▼私的成功

  • 第一の習慣 主体的である
  • 第二の習慣 終わりを思い描くことから始める
  • 第三の習慣 最優先事項を優先する

▼公的成功

  • 第四の習慣 Win-Winを考える
  • 第五の習慣 理解し、理解される
  • 第六の習慣 シナジーを創り出す

▼再新再生

  • 第七の習慣 刃を研ぐ
もしこの記事を読んでくださり、7つの習慣という本にご興味を持ってくださったのなら是非一度本を手に取って頂きたいと思います。

この記事を最後まで読んで下さるようなバス釣りを本当の意味で上達させたいと本気で考えている意識の高いバスアングラーは稀だと思ってます。

しかし、この記事に書かれていることを実践すれば本質的にバス釣りを上達させる事ができると言い切れます。

何故かと言うとボク自身がそうだから。

当然、どんなことにも当てはまる内容です。

釣りだけでなく、あなたが仕事や家族関係などで悩んでいることがあれば必ずどこかに解決のヒントが書かれてます。

世界で的に沢山の成功者を救い、多くの人に読まれたバイブルです。

ボクの人生を大きく変えてくれた強化書みたいなもんです!
フランクリン・コヴィー・ジャパン

あなたの人生にも良い影響与えてくれると思います!

大学研究室からのお知らせ…

ボクの記事を最後まで読んで下さり本当にありがとうございます。

最後まで読んで下さったバス釣りに対して意識の高いあなただけに、重要なお知らせがあります。

実は、当ブログ以外に“バス釣り大学の研究室”というサイトを運営しております。

バス釣り大学というブログでは、バス釣りのノウハウやタックルのインプレッションについて情報を無料公開しておりますが、バス釣り大学の研究室では当ブログでは書けないバス釣りの『核』となる部分を記事にしています。

『コッソリ読んで、誰にも教えたくないバス釣りの強化書』を目指して更新していますので、ぜひコチラもご一読いただけると幸甚です。

よろしくお願いいたします。

ではではー

バス釣り大学-Landscape

最新の授業

  • この記事を書いた人

YoU太郎

バス釣り大学 理事長

-研究室

© 2021 バス釣り大学 Powered by AFFINGER5