研究室

【超重要】春バスの攻略法を完全解説! 春の判断基準は○○にアリ…

春バスの攻略が苦手なんだよね…

春になると途端にバスが釣れなくなるの…

春バスのロジックを確立することが春バスを攻略する上で非常に重要です。

コンニチハ!

バス釣り大学のYoU太郎です。

暖かくなってきて釣りに出掛けてみるも

ボウズ…

そうやって春バス攻略についてお悩みではありませんか?

実は○○を基準にバスの行動を予想していくことで春バスの攻略は圧倒的に簡単になります。

実際にボクも自分なりにロジックを確立することができてからめちゃくちゃ簡単にデカバスを釣ることができるようになりました。

本記事では、春バス攻略に必要な基準についてボクの実釣記録を交えてお話しし、5つの攻略法について解説します。

ぶっちゃけボクのロジックをそのままパクることで、バス釣りの難易度が少し下がるのでオススメです。

春バスはシャロー攻略

ほぼ例外いなく言えるのは、春バス攻略はシャロー攻略を外しては考えられないということです。

その理由は本能的に子孫繁栄したいからです。

シャロー攻略すればいいなら簡単じゃないか!じゃ、なんでオレは釣れないんだヨ!!

それは、あなたが春を一つの季節として考えているからです。

春バスは春の進行段階別に考えるとバスの動きを予想しながらロジカルに釣りをすることで一気にバスに近づけます。

本記事ではボクの経験から精査したロジックについて超丁寧に解説していきます。

春バス攻略は“○○”を基準にする

春の進行段階は○○を基準に考えると、水中で生活していないボク達人間でも水中の季節感を捉えることができるようになります。

ちなみに立春って2月上旬にありますが、実は水中はまだです。

だいぶ引っ張りましたが、○○にはいるキーワードを発表します。

水温

です。

いや当たり前じゃん

そう言われてしまいそうなので、具体的な水温とバスの行動予想について下項から掘り下げてお話していきます。

春バスの動きを予想

まず、水中の春は何から始まるでしょうか?

ボクの考える冬から春の境目の水温は

7℃

です。

これくらいの水温を安定してマークするようになるとバスの食いが立ってきます。

厳密には10℃くらいでピークとなり、それ以降はどんどんスポーニングに向かって動きが具体化していきます。

こうやって、水温を基準に考えることでシャローのどの位置にバスが位置しているのか見極めていくことが重要です。

春バス段階別攻略法

 

春バス攻略についてどんな段階別にバスの動きを予想していけばいいのか?

それは5つの段階でちょっと細かく考えていくことでバスの行動を正確に予想していくことができます。

  1. 冬と春の境界
  2. 産卵期の境界
  3. 産卵最盛期
  4. 春と冬の境界

この5つの段階について、バスがどんな動きをしているのかについて掘り下げてお話ししていきます。

冬のピークはその水域の最低水温です。

ここが春バスを釣る上で水温を見ていくときの土台となります。

1番寒い1月下旬から2月上旬に釣り場に通い込んだ猛者のみが知ることのできる水温です。

春にスタートダッシュを切るために防寒対策をしつつしっかり修行してみてください。

冬と春の境界

春の始まりはその水域の最低水温+3℃と考えます。

このあたりからバスも動いてエサを食べるようになり出します。

春の始まりを感じて、春っぽい釣りができるようになって来るのもこの辺りの水温だと思ってもらってOKです。

この辺の水温になってくると、ロジックに基づいた釣りをする人とそうでない人に差が出てきます。

釣り場で赤っ恥かかないため、必修科目です!笑

産卵期の境界

産卵期はおおよそ厳寒期の最低水温+10℃くらいと言えます。

この時期は全く食わない日もありますので、しっかり産卵日を予測して釣れる釣り場を選ぶことも重要になりますネ!笑

産卵日を予想することで、逆にバクバク食べる日も予想できます。

その周期を予想することであなたも春のデカバスにググッと近づけます。

産卵最盛期

産卵の最盛期は大体ゴールデンウィークくらいになります。

しかしながら、ここは地域によって最大1ヶ月くらい差があると思います。

釣り場に通っていることでシャローで出来事が起こっていますので、しっかり観察していくことが重要となります。

産卵最盛期になりますので、当然釣れるバスと釣れないバスを分けて考えていかないと釣れるバスを拾い損ねます。

スポーニングを知らないと、ゴールデンウィークはあなただけボウズで辱めをうけますネ!笑

春と夏の境界

とうとう春の終わりを告げるのは約28℃と言えます。

産卵を終えたバスはこの辺りの水温からバイオリズムが変わります。

そうです。

子孫繁栄→1年間生き抜く

こういう思考に切り替わります。

よって、いつまでもシャローを攻めていてはいけない時期に移り変わります。

しかしながら、この水温の直前くらいが1年間を通して最も釣れる時期でもあるので天気予報をよく見ながら釣り場に通ってみてください!

まとめ

春バスの攻略についてまとめます。

ポイント

  • 春はシャローに上がる
  • 春は水温を基準に考える
  • 春の進行段階別に攻略する

春のステージはコチラ

  1.  冬から春の境界
  2. 産卵期の境界
  3. 産卵最盛期
  4. 春と夏の境界

こういったステージを水温で判断してバスの動きを予想していきます。

ちゃんと予想できればあなたも簡単に春バスを攻略することができるようになります。

実際にボクもそこそこのバスを釣っているのであながち間違いではありません。

実際にもっと詳しく春バスの攻略を別記事にしてあります。

本記事に春バス攻略系記事のリンクを貼ってあるので、何度も読み返すことで理解が深まります。

ちょっと面倒臭いですが、この記事をスマホでブックマークしてリンク先まで何度も読み返しすことをオススメします。

このロジックを叩き込んだバス釣り初心者だったボクの幼馴染のKaZ太郎はバコバコに春バスを釣って中毒になってるのであながち間違いではないと思います。

ぶっちゃけ、マジでオススメです!

バス釣り大学ってどんなブログ?

バス釣り大学ではどんなブログ記事を書いているの?
当ブログではこんな記事を書いております…

ポイント

バス釣りの始め方

釣れる!と確信したタックルの紹介

バス釣りのノウハウ

タックルの総合的な組み方

また、noteというサイトでは、ブログで情報を公開したくないような『バス釣りの核心』に迫る情報を有料で販売しております。

実際に読んで下さった方のほとんどがリピーターとなってくださっており、記事の情報を実践することで確実にステップアップしていただいています。

正直、下手なルアーを買うくらいならこの情報を読んでいただいたほうがバスは釣れるし、他人と確実に差をつけることができます。

無料で読める記事もございますので、ご興味があればご一読ください。

この記事を読んで下さった方のステキなバス釣りライフの一助になれたら幸いです。

ではではー

バス釣り大学-Landscape

最新の授業

  • この記事を書いた人

YoU太郎

バス釣り大学 理事長

-研究室

© 2021 バス釣り大学 Powered by AFFINGER5