バス釣りマインド工学科

【最速バス釣り上達論】転売ヤーと上手に付き合い、バス釣り界とWin-Winの関係を築く!

大好きなプロがプロデュースしたルアーが発売されたんです!!でも転売ヤーに買い占められて自分は買えませんでした…転売ヤーほんと憎い!!!
おやおや、それはかわいそうですね。そんな方に、転売ヤーとの上手な付き合い方をご紹介します。そして、この記事を読み終えたときには釣り具メーカー、ショップ、バスプロなど、バス釣り界と上手く付き合い、効率の良いバス釣りの上達が見込めると思います。

コンニチハ!

バス釣り大学講師のコヴィーです。

新しいルアーが人気メーカーから発売されると、毎回転売ヤーに悩まされていませんか?

実は、バス釣りが上達すると転売ヤーの法外な値段で売っているルアーをわざわざ買う必要性なんてないんです

なぜならボク自身、転売ヤーってイヤな存在だな…個人ブローカーじゃんって思ってたけど、今では全く気になりません。

この記事では、バス釣り界に携わる方々との上手な関わり方の3つのポイントと、バス釣りの上達方について紹介しています。

記事を読み終えると、あなたはバス釣り界と上手に付き合え、飛躍的にバス釣りが上達します。

ぶっちゃけ、バス釣り界と上手く付き合えるとバス釣りの難易度が少し下がるのでオススメです。

バス釣り上達のためにWin-Winを考える

ボクは以前バス釣り上達のために”やらなければならないこと”を3つの記事にしました。

ありきたりの言葉ですが、普通に言われる上達方とは全く違ったアプローチでバス釣り上達方をまとめた記事です。

ここからさらにバス釣りを上達させたいのであれば、これら3つの上達方を実践し習慣化していることが必須事項です。

この記事を読めばこれら3つの記事を飛ばせるといった簡素な上達方ではないので、まだ習慣化ができていないのであれば今一度、過去の記事をおさらいしてみてください。

バス釣り界との関係性

バス釣りと真剣に向き合い上達を目指すのなら、バス釣りと関わる全ての人とWin-Winの関係を築くことが大切になります。

Win-Winとは、私にとって良い関係であり、あなたにとっても良い関係であると言うこと。

関係を築こうとする両者にとって良いこと尽くめと言うのがWin-Winの関係ってことです。

決して、妥協に妥協を重ねて、お互い納得できるギリギリラインを狙った関係性を築くというわけではありません。

妥協とは、上の図のようにお互いの主張の中で生まれる小さな利益しか生まれないのです。

ちなみに、Win-Win以外にはこんな関係性があります。

注意

  1. Win-Lose 自分が勝つが相手は負け
  2. Lose-Win 自分が負けてあいてがかつ
  3. Lose-Lose 自分も相手も負け
  4. No-deal 関係を持たない

その中で、あなたが本気でバス釣りの上達を目指すなら選ぶべき関係性は2つしかありせん。

選ぶべき関係性

選ぶベき関係性

  1. Win-Win
  2. No-deal

Win-Winという関係…誰しもがこの関係が良いというのはわかってます。

でも、本当に出来ていますか?

また、No-dealというのは関係を持たないという事。

Win-Winを求めても掴めない…その理由と、No-dealという選択を上手く使うことも含めて解説していきます。

そして、本当の意味のWin-Winの掴み方をこの記事で掘り下げてお話ししていきます。

Win-Winが難しい理由

誰しもがWin-Winの関係って素晴らしいものだよなと思いながらも全くできていないのには理由があります。

たとえあなたがWin-Winを得ようと試みても、必ずしも相手もWin-Winになろうと思ってあなたとの関係を築こうとしていないからです。

大抵の人はあなたと下記の関係を待とうと近づいてきます。

注意

  1. Win-Lose
  2. Lose-Win

ほとんどの人が、あなたを負かして自分が利益を勝ち取ろうとしてきます。

スポーツのような関係

スポーツなどの競技には明白な勝ち負けがあります。

ほとんどの人がWin-LoseやLose-Winの関係を築こうとするのには、こういったスポーツのような考えが広く浸透しているかたらだと言われてます。

対岸にいる先行者より絶対に釣ってやる!
対岸に後から来た奴めちゃくちゃ釣ってたな…でも挨拶もしないしマナー悪いからSNSで悪口言ってやろ!

こんな釣り人同士の惨めな関係はもう終わりにしませんか?

後から来たマナーの悪い人が釣れたからって、自分が釣れなくなるわけじゃないです。

少し場所をズラすとか工夫すればいいだけ。

バス釣り界のは椅子取りゲームじゃないんです。

他人が成功したから自分は成功できない…みたいな考えを捨てて、主体的にバス釣りと向き合えばいいだけです。

競技以外ではこういった考えは不要というわけです。

バス釣り界のWin-Winとは?

ちなみに、バス釣りに関わる人たちとあなたのWin-Winの関係ってどんな取引きだと思いますか?

Win-Winとは上の図のように、お互いの想いを理解しお互いにとって大きな利益を生むような関係の事です。

他にも知らず知らずのうちにバス釣りと関わる人とあなたが知らず知らずのうちにどんな取引きをしているのか、ボクが10年以上バス釣り界を見てきた中で具体的な例をあげて解説していきます。

あなたとバス釣りメーカーのWin-Win

Win-Winとは、お互い有益な関係性のこと。

このルアー、とてもよく釣れます!〇〇な時、△△のように使うとオススメ!
なるほど!じゃ、こんな場合でも釣れそうだから試してみよう…うわぁめっちゃ釣れるわ…ブログでもっと噛み砕いて使い方をわかりやすく書いて、ノウハウを発信しよう!!

メーカーの的確な製品PRと、それを誤解せずにキチンとした知識を持ってあなたが情報を受け取ることが出来れば最新のルアーじゃなくてもちゃんと釣れます。

さらに、その製品を気に入ったひとのなかにブロガーや釣りYouTuberがいれば、どんどん人気ルアーになるのでメーカーにとっても嬉しい!

釣り人はめちゃくちゃ釣れるルアーを手に入れることができて、メーカーはたくさんルアーが売れる。

こう言うことがWin-Winの関係と言えます。

あなたと先行者のWin-Lose

Win-Loseとは、自分が勝ち相手を負かしてやろうと言う関係です。

先行者いるけど、あのポイント釣れそうだからササっと入っちゃお…
挨拶もなしに人の前に入ってきやがって…

こう言うモラルのない人間の愚かな行為は本当に目に余ります。

お互いが気持ちよく関わることができれば有益な情報交換ができたりするのに本当に勿体無いなと思います。

結構いい歳してこんな事してる人、よく見かけますよ。

極端に若い子かがなにも知らずにやっちゃうか、社会のストレスに脳みそがやられて正しい判断ができてない大人がよくやってるなぁ…と釣り場で感じてます。

あなたと悪徳釣りガールのLose-Win

Lose-Winとは、自分のことは諦めて投げやりにしてしまうような関係てす。

アンタレスとシャウラと一緒に写真撮ってインスタにUPしたら童貞釣りバカから人気者よムフムフ... 魚なんて釣ったことないし!インスタにUPしてるバスはみんな彼氏が釣ったやつだし!!プププ(釣りなんて1回しかしたことないけど…)
本当は釣りに行きたいけど、〇〇ちゃんがインスタライブやるから見よー。どうせ雨だし今日は行かなくていいやー…はぁ~(*´Д`)〇〇ちゃんかわいいなぁ結婚したいなぁハァハァはぁ

あなたが本気でバス釣りの上達を目指すならこの選択が正しいかどうかは明白です。

本当の目標=ゴール設定をしてバス釣りと向き合っているなら避けたい選択です。

あなたとフィールド近隣住民のLose-Lose

Lose-Loseとは、あなたも相手も不利益な取引きのことです。

ここで釣りしたいんだよやぁ。この田んぼの畦道に車止めちゃお!誰も居ないからちょっとくらいいいよね!
おいおいおいおい!?!?何だよ釣り人が迷惑駐車かよ!これじゃ田んぼにトラクター降ろせねぇじゃんよ!警察に電話だ。

お互い不利益ですよね。

Lose-Loseの関係って、普通やらないだろ!と思いがちですが、意外とこのような選択をしてしまう人間って少なくありません。

釣り場の近隣住民の方と上手くやれなければ、そのフィールドが釣り禁止となり閉鎖されてしまう可能性だってあります。

あなたの格好を客観的に見てください。

帽子を深くかぶって、サングラスにフェイスガードしたおじさんが長い棒を持って長靴で歩いてるんですよ。

釣りをしない人からしたら恐い人という印象があるし、めちゃくちゃ不快です。

釣りをしない人からしたら、自分自身は不快な人間だと言う自覚を持って行動してください。

あなたと転売ヤーのNo-deal

No-dealとは、そもそも取引をしないこと。

取引しないことによって結果的にお互いがWin-Winになりうる可能性を秘めています。

レ〇ドジャパンのルアーって人気だから買い占めて3倍の値段でメルカリしよ…
レ〇ドの新作ルアー欲しいんだよね…定価4500円くらいのノイジープラグたけど、どうしても欲しいから15000円でも買っちゃう…これで今月は釣りに行けないや…

この状態なら完全にLose-Winの関係てす。

しかし、これでは明らかにあなたが負ける取引きだということは明白。

そこで、キッパリと取引しないという選択が出来るとあなたの次の行動の幅が広がります。

転売ヤーが法外な値段で売ってるからもう少し落ち着いたら買う。今は別のルアーで釣りの引き出しを増やそう!
バス釣り業界ってあんまり売れないから他の業界に移って副業しよ!

毎年、星の数ほど新製品が発売されます。

目新しいものについ興味を待っていかれがちてすが、ブラックバスという魚な生態は不変です。

それをキッチリ理解できていれば、目新しいもので興味を惹かせて喰わせるという釣り方がいかに短命な釣り方なのかわかります。

バス釣りにおけるWin-Winの掴み方

誰しもが本当の意味であなたとWin-Winの関係を築こうとしているわけではないから難しい!

でも、あなたが本当にバス釣りの上達を望んでいるならやらなければならない!

ほとんどの人がWin-LoseやLose-Winの関係であなたと関係を持とうとする中で、Win-Winを掴み取ろうとするなら、それはあなた自身の内面が安定していないと不可能です。

真面目な話ですが、下記のような思考が必須です。

ポイント

  • 誠実
  • 成熟
  • 豊かさマインド

これらがなければあなたはいつまで経ってもバス釣り界とWin-LoseやLose-Winの関係を知らず知らずのうちに築こうとしてしまい、疲弊します。

たぶん、そのうちバス釣りがつまらなくなりますよ?

それはイヤですよね…

そうやって釣り人が居なくなったら困るのはやっぱり釣り業界で働く人たちですよ。

お互いがWin-Winでいるための3つの思考を少し掘り下げてお話ししておきます。

誠実

この場合の“誠実”とは、Win-Winを得るんだという気持ちを持って、相手を思いやる気持ちと、断る勇気を持つって事です。

下記のチャートマップを見てください。

 

あなたが誰かと関係を持とうとした時に、どんな取引きの内容なのかをこのチャートマップで把握して、思いやりと勇気のバランスを取ろうとすることこそが真の誠実だと言えます。

成熟

Win-Winになりうる正しい判断ができるかどうかはあなたの成熟度にかかってます。

この場合の“成熟”とは、自分の意思をハッキリ持って相手を配慮することができるということ。

いろいろなメディアから情報を得て、あなたの釣りはブレブレになってませんか?

自分のスタイルを築き上げ、信念を持っていれば転売ヤーとの不利益な取引に悩む必要なんてなくなるんです。

ぶっちゃけ、SNSで転売ヤーへの不満をぶち撒けてる人間を見てると本当に滑稽で無様ですよ。

転売という行為だって、商売ですから。と、割り切って、自分を変えていくことから始めてみませんか?

豊かさマインド

以上の思考を持って、椅子取りゲームという考えを捨てることが“豊かさマインド”となります。

椅子取りゲームで座れなかった人間は負け…何としてでもバスを釣りに行くという考えをやめましょう。

バス釣りは誰かの犠牲の元で成功するというマインドを捨て、たくさんのバスがいるという至高で、自分と自然と向き合って楽しむことこそがバス釣り上達の加速スイッチとなりうると考えてます。

ブラックバス、スモールマウスバスは不変であり、絶滅しない限りはいなくなりません。

豊かな心を持ってフィールドと接すれば結果的に上達していくと思います。

【まとめ】

バス釣り上達のためにバス釣り界と上手く付き合う方法をまとめます。

ポイント

  1. Win-Winの関係を考える。
  2. Win-Win以外、関係を築かない。
  3. 誠実に。
  4. 成熟する。
  5. 豊かさマインドを持つ。

以上です。

この記事をしっかり読み込むことで、あなたが得る情報や手に入れる釣具を本当の意味で使いこなし、どんどんバス釣りが上達すると思います。

それは、バス釣り界にとっても良いことだし、むしろやらなくてはならないことでもあります。

ボクなんかが偉そうに言う立場ではありませんが、この記事を読んで下さった方が楽しく釣りと向き合えるお役に立てたら幸甚です。

そして、Win-Winの関係を築くために最もやらなければならないことがあります。

それは、相手を理解し、理解されること。

バス釣り界を理解し、理解されることこそ最も難しく最も上達に近付くことができるんです。

バス釣り大学ってどんなブログ?

バス釣り大学ではどんなブログ記事を書いているの?
当ブログではこんな記事を書いております…

ポイント

バス釣りの始め方

釣れる!と確信したタックルの紹介

バス釣りのノウハウ

タックルの総合的な組み方

また、noteというサイトでは、ブログで情報を公開したくないような『バス釣りの核心』に迫る情報を有料で販売しております。

実際に読んで下さった方のほとんどがリピーターとなってくださっており、記事の情報を実践することで確実にステップアップしていただいています。

正直、下手なルアーを買うくらいならこの情報を読んでいただいたほうがバスは釣れるし、他人と確実に差をつけることができます。

無料で読める記事もございますので、ご興味があればご一読ください。

この記事を読んで下さった方のステキなバス釣りライフの一助になれたら幸いです。

ではではー

バス釣り大学-Landscape

最新の授業

  • この記事を書いた人

YoU太郎

バス釣り大学 理事長

-バス釣りマインド工学科

© 2020 バス釣り大学 Powered by AFFINGER5