バス釣りマインド工学科

SEXが下手な男は釣りも下手!女体の神秘とSEXに学ぶバス釣りの極意。

2020年3月29日

バス釣りやってるけど、なかなか思うように釣れないんだよね…新発売の〇〇〇でも試してみるかな!
そんな手に入るかどうかわからない新製品に思い焦がれるよりも、バス釣りの核心事実を知ることこそがブラックバスへの最大の近道だと考えております。今回は、バス釣りの核心的な部分を女子がリピートしたくなるSEXと重ね合わせて完全解説をしていきたいと思います。

コンニチハ!

バス釣り大学のYoU太郎です。

まず最初に言っておきますが、新発売のルアーだからって必ず釣れるわけじゃありません。

新製品は1年を通して一番活躍しそうなタイミングで発売されることが多く、やはりバス釣りの【核】を知っている人たちが考えに考え抜いて発売時期まで決めてます。

そういう理由に加えて、バスにとっても新製品は新製品なんです。

所見のルアーに対してバスは興味を引くというのも理由の一つですが、確実に飽きられてしまいますし、そもそも興味を持たれても『食べたい』とか『襲ってやる』なんて思わなければバスはルアーを無視します。

バスに限らず釣りっていうのは確実に腕の差がでます。

理由は単純です。

注意ポイント

  • 釣りが上手=安定して釣れる
  • 釣りが下手=マグレでしか釣れない

この方程式はあながちまちがいではありません。

事実ですから…

ボクの経験的にSEXと同じです。

注意ポイント

  • SEXが上手=リピートされる
  • SEXが下手=一回こっきりで捨てられる

この方程式が成り立ちます。

これもあながち間違いではありません。

事実、現代の日本では余裕で男子がヤリ捨てられている時代ですから…

これらの理由はお互いに共通する部分があると考えております。

ポイント

  • 釣りが上手=魚からリピートされる男
  • SEXが上手=女子からリピートされる男

同意!!

今回は、この方程式について【超バカ真面目】に解説していきたいと思います。

以下、18禁の内容を含みますので、18歳未満の方は回れ右でご退場いただき、ボクの他の記事でバス釣りに関して学習していただきますよう宜しくお願い申し上げます。

女性がSEXをリピートしたくない人の特徴

結論から言います。

一番大事なことです。

女性がSEXをリピートしたくなくなるような男の特徴は…

注意ポイント

テクニックに走りすぎる男

です。

あ、こいつAV見すぎだわ…ダサ。

一瞬でポイですよ。

AVのような激しいテクニックは一見派手にかっこよく女子を虜にしているように見えますが、実際は全く逆。

例:潮吹きを狙う男はヘタクソ!

これね…

女体のことをそれなりに知っていれば、AVの潮吹きのようにガッシンガッシンと強烈な手マンなんかしたら痛いだけに決まってるじゃないですか。

そもそも膣の中は粘膜です。

擦っても気持ちよくもなんともないんですよ。

潮吹を吹かせられる人=潮を吹かせることが上手な人

です。

バス釣りに例えると…

縦横無尽にトリッキーなジャークができる人=変則的でトリッキーなジャークが上手い人

その程度の人間です。

トリッキーなジャークができりゃいいってもんじゃないんです。

シチュエーションごとに適切なロッドワークによる強弱でジャークベイトを操れないとバスは釣れません。

ボクは1年間ジャークベイトだけしか使わずバス釣りを探求した年がありますので、この事実は痛いほどよく理解しているつもりです。

あのプロがYouTubeでやってたからこうやってやってみょう…

こんな感じで漠然とテクニックや流行りのルアーだけに依存してませんか?

注意ポイント

DEATH!!!!ですよ。

後述して詳しく解説しますが、テクニックや流行りのルアーに走るということは、AV男優のパフォーマンをそっくりそのまま取り入れていること。

愚かな男だわ。

そういうレッテルを張られるダサ男と一緒。

本質を理解せず、表面的なことしかできない愚かな人間がやることです。

終わってます。

女性がSEXをリピートしたい人特徴

それでは逆にリピートしたくなるようなSEXができる男とはどんな男なのか?

あわせて、バスからもパクッとされてしまうような釣り人はどんな人間なのかに置き換えながら深掘りしていきたいと思います。

答えは簡単です。

結論から申し上げると、あなたが良くいくお店に例えてみれば答えが見えてくるかと思います。

ボクが良く行く会社近くの夫婦で営んでいるパスタ屋さんはこんな特徴があります。

最高に美味しいというのは飲食店を選ぶ上で最低条件です。

ポイント

  1. 近い
  2. 安い
  3. 奥さんがやさしい

この三つ。

こんなことなんです。

近くにあると簡単に食べに行くことができますよね…

安かったらなおさら通いたくなります。

そして、店員さんが親切で優しかったら常連決定です。

これはSEXをリピートしたくなるような男も、魚をたくさん釣る釣り人も一緒なんです。

『近い』に関して…

近場にリピートしたくなる人がいれば、手軽に接触できます。

自宅近くに釣り場があれば手軽に通うことができます。

それだけで経験値が圧倒的に上がるし、技術の蓄積レベルがどんどん上がります。

『安い』に関して…

レスポンスよく連絡のやり取りができて、尻軽に会いにきてくれるようなら誘いやすいし、誘いにのりやすいです。

要は、接触するハードルが低いってこと。

バスの近くにルアーをアプローチできればそれだけバスに接触できる可能性が高まります。

必ずしも近くを通せばいいってものでもでもありませんが、全く見当違いのところに投げるのとでは確率は雲泥の差です。

バス釣りの場合は水の透明度との兼ね合いですね。

『やさしい』に関して…

相手にとってのやさしい気づかいができる男性はそれだけでポイントが高く、リピートされます。

バス釣りの場合ならやさしく適切なアプローチができれば、バスはルアーを警戒せずに口に含みます。

ここで言う『やさしい』とは、男性よがり、釣り人よがりのやさしいではなく、相手の気持ちを考えたうえでの適切なやさしさです。

ときには厳しい対応も、長い目で見たら『人としてのやさしさ』として伝わることもあります。

ときには大きな着水音を立てたほうが誘いに乗ってきてくれることがあります。

空気を読むことと、状況を読むことは同じような感じです。

相手を考え、どうしたら喜ぶか?どうしたらうれしいか?

コミュニケーション能力ってやつですね。

ようは、思いやりです。

リピートされるには段階を踏む

リピートされるには段階を踏むことが大切です。

決して自分本位ではなく、相手の様子を見ながら少しずつ段階を踏んでことを勧めます。

SEXに例えるならば…

ポイント

誘い→デート・食事→ホテル→SEX

という段階があります。

デートに誘わないとそもそも話になりません。

そのときに、どうしたら自分に興味を持ってもらえるのか?相手とのやり取りの中でアンテナをビンビン張り巡らせて相手の気持ちを察知します。

いいよ!

って言ってもらえるな!って判断してから誘うことでグググっと成功率は高まります。

というか、そういってもらえるだろうなって察することが大事。

人間関係的にそれだけ接近しなければなりませんし、玉砕覚悟で突っ込むなんて現代の中学生だってやりませんよ…笑

そしてデートによって、相手の趣向を把握します。

  1. どんなものが好きなのか?嫌いなのか?
  2. 何をされたら嬉しいのか?嫌なのか?

たくさん会話をしたり、反応を見て相手がどんな人間なのか?自分に興味を持っているのか?自分に好意を持ってもらうにはどう接したらいいのか?

相手に自分の存在をしっかり認知させ、反応を見ながら少しずつ心の距離を縮めます。

晴れてホテルまで漕ぎつけられたからといって安心しないように…

ここでも相手のことを思いやって接します。

要は、これからSEXをするわけですから。

生まれたままの姿になって見られたくない部分も見られるから、コンプレックスだってあるかもしれません。

相手を思いやる言葉をかけつつ、さらに親密になる必要があります。

そして、ここでもたくさん会話し、心のキャッチボールをすることで段々と心の距離が詰まっていき、雰囲気も良くなります。

ここまできたらゴールはもうすぐ。

ですが、油断しないように。

最後まで優しく思いやりの心をもって接していきましょう。

バス釣りも同じです。

何度も言います。

バス釣りも同じなんですよ。

段階があります。

ポイント

接近→認知→操作→バイト

こんな感じ。

それぞれの段階ごとに、人間とのコミュニケーションのことと重ね合わせて考えてみてください。

接近

アプローチは静かに!

無駄な足音厳禁。

バスからしたら、遠くの方で『バタンッ』と扉が閉まる音がし、ダダダダダっと騒々しい足音がしたと思ったら自分の真上にポシャンッとザリガニみたいなブヨブヨした黄色い(チャートカラーの)遺物が沈んできたら確実に警戒されます。

女子をデートに誘うがごとく、やさしくビックリさせないような近付き方ができないと知らず知らずにバスは散っています。

特に、一度釣られた経験のあるバスほど、この手の人的プレッシャーに対して敏感です。

ポイント

つまり、一度男と嫌な思いをした経験のある女子に接するように水辺に近づきましょう。

認知

さて、無事静かに水辺に降り立つことができたら今度はバスにルアーを認知させる必要があります。

ようは、バスがどこにいるのか探しながら、バスの嗜好に合わせて適したルアーが何なのかを探っていきます。

そうです。

気になる女子とのデート中の会話のように、バスがどんな状況なのか?活性が高いのか?低いのか?エサを食べたいのか?

本当に女子の気持ちを探るかの如く丁寧にルアーを通します。

気になる岩があるとします。

その岩に対して流れが当たる側、当たらない側だけでなく、ボトムと岩の付け根、ボトムのトップなど、どの位置にバスがポジショニングしているのかってくらいまで探るような気持ちでルアーを通してあげます。

操作

バスは変温動物である以上水温で非常に活性の乱高下がありますので、変わりやすい女子の気持ちのように刻一刻とバスの状態も変わります。

女子の体調にあわせて歩くスピードを遅くしてあげるように、バスの活性に合わせてルアーを通すスピードを変えます。

活性が高く、エサを目の前にウズウズ食べたがっているバスに対しては力の限り高速にシャッドを巻いたりする反面、早春の水温が低い状況においては、限りなく活性が低いため、シャッドテールワームのテールが動くか動かないか微妙なスピードで低根にに巻いてあげる必要があります。

リピートしたくなる要素

それでは具体的に女子がリピートしたくなる要素とはなんでしょうか?

正直、こればっかりは人によって…という部分もあります。

ポイント

  1. 気持ちの良いキス
  2. 適切な作法
  3. 相手ありきの思考

しかし、最低限これができていないと…DEATHですヨ。

終わってます。

『最低限』というレベルですが、バス釣りにも当てはまるので、合わせてみていきたいと思います。

気持ちの良いのキス

そもそも唾液にはHLAという遺伝子が含まれているようで、女子はその遺伝子が自分の相性が良いかどうか無意識で判断しているようです。

相性が悪いと『不快』に感じたり、気持ちよくなかったり…

体臭なんかでもそういったものを感じているようです。

じゃあどんなに頑張ってもダメじゃん!

と、思考停止した駄メンズならそう考えてしまうでしょう。

確かに相性はあります。

しかし、そもそも最低限のキスができていないとその相性判断の土俵にも上がれません。

そして、最低限のキスができていれば、さほど相性の良しあしは濁されると思います。

その最低条件とは…

注意ポイント

  • よだれの量
  • 口臭が無い
  • 清潔である
  • 柔らかい
  • 構成

これらが上げられます。

どんなキス?

朝の寝起きの乾いた口でキスするのは気持ち悪いですよね?

口が乾いているとベタベタしてちょっと不快です。

でも、夜の飲み屋でのトイレでするベロベロのチューは気持ちよくありませんか?

そういうこと。

適切な量のよだれは、口臭を防いでくれます。

江戸時代の忍者は暗殺のために城へ忍び込み、何日も張り込むそうです。

そのとき、潜入がバレていまうときの主な原因は『口臭』だったそうです。

そのために、自らよだれを出すために口の中で舌をグルグル回転させてよだれを分泌させていたくらい、よだれって口臭を防いでくれるし、気持ちいいキスの重要なファクターになります。

また、口の周りにヒゲの剃り残しや食べカスが付いているとか、唇がガサガサしてるなんてもっての外です。

バス釣りに置き換えると…

バス釣りでも臭いって非常に重要なファクターになります。

差かなって哺乳類の脂を嫌うという話もあるし、喫煙者のセットしたワームから発するヤニの臭いも敏感に嫌うようです。

現代の日本ではたばこを吸う人間の価値ってどんどん下がっていますし、この際ズバッとやめてしまうのもいいんじゃないでしょうか?

逆に、トロトロの匂いエキスに付け込んだワームは、特に寒い時期のバスに非常に効果があると実感しています。

バスがエサを口の中に含んで、口の筋肉でエサをつぶしたときに出る体液=アミノ酸系の成分が『本物のエサ』だと認識させます。

バスは手がありませんから、口周りの感覚は非常に発達しています。

  • 口の周りにヒゲの剃り残しが無いよう気を付けるかのように、ラインの結びめはキチンと処理しないと違和感バリバリです。
  • 何度も使って、食べカス&ガサガサの口周りのような汚い状態のワームはケチらないで交換しましょう。
  • きちんと形を整えてワームを針にセットすることも非常に重要です。

ポイント

ルアーやリグの状態は、気になる女子と会う前の自分の身なりと同じくらい整えておくべきってことです。

相手ありきの思考

女子は、その日によってホルモンバランスが異なり、感覚や思考が変わります。

この前はこうだったから…

そんな風に思い出に浸って思考停止していたか一瞬で捨てられますよ。

相手ありきのタッチ

毎回最初は必ず優しくタッチすることから始まり、基本的には『性感帯』と呼ばれる部分の周りから触らせていただくことにしたほうが良いと思います。

やさしくです。

『もっと強くしなさいよ!』

そんな言葉がでてくるまで、やさしくです。

自分がこうしたいから!というオラオラ系ヤンキー男子も需要があるかと思いますが、今時それは…笑

普通はいきなり乳首をグリグリつねられたら不快ですよ。笑

それなりの相手と結ばれることを望んでいるのであれば、まずは相手ありきで考え、徐々に気持ちの良い部分へ進んでいけるよう核心部の周辺からタッチしていくと良いでしょう。

バス釣りに置き換えると…

バスも女子と同じ血の通った生物です。

いや、女子と魚を同等に扱っているわけではありません。

しかし、女子のホルモンバランスによる日々の感覚や思考の移り変わりやすさと、非常に厳しい自然界に生存しているブラックバスの体のバイオリズムって似ている部分があります。

ボク達人間が水温計測で見ることのできる0.1度程度の微々たる違いでも、バスからしたら『今日は寒くて頭がガンガン痛いわ…エサを追いかけまわしてる余裕ないっす…』そんな日だってあります。

そんな状態でブッシュに隠れていたら、頭上から真っ黒いラバージグがズドーーーンと落ちてきても食べる気になりませんよね?

たぶん、イラついて食い殺してやろうなんて思うこともないです。

ビビッて逃げますよ。

要は、釣りが下手な人って平気でそういうことをしてしまっているわけです。

どこが今日の性感帯の部分なのか?を探り当てるときと同じように、まずは目に付いた美味しそうなブッシュの少し外側をスピナーベイトでゆっくり通してくるような探り方から始めます。

ブッシュを通り越すようなキャストで、ブッシュの上っ面をピラピラピラっと。

どの水深を通そうか?

どれくらいのスピードが適切なのかを探りながらロッドの角度と巻きスピードを調整するように本日の釣れる条件を探り当てていきます。

適切な作法

タダ巻きってどんなテクニックでしょう?

タダ巻き=タダ巻くだけでしょ?

そう思ったあなたは『死刑』です。

タダ巻きにも作法があります。

SEX字の女子への触り方と同じように、基本的な型があるってことです。

女体の触り方

もうね、猿みたいにいきなり挿入とかやってる人は話になりません。

同様に、いきなりペロンとおっぱい出して乳首をクリクリやりだしちゃう人も話になりません。

なんのために乳輪があると思ってるんですか?

乳輪って『私はここから感じます』って目印なんですよ?

さっきの話に戻りますが、ブッシュ=カバーにバスが付くという知識の元、いきなりブッシュに突っ込んでいっても必ず釣れるってわけじゃないんですよ。

同様に、乳首=性感帯という知識の元、いきなりペロンとブラをめくってクリクリつねっても女子は不快に思うだけです。

まずは核心部の周囲から!です。

自分に置き換えて考えてみる

さらに言うと、人間の神経は縦方向に感じるように構成されています。

自分のオナニーに置き換えて考え見てください。

ポイント

あなたのオナニーは、射精にむかって一直線に最短距離を進みませんか?

ちんちんをネジネジしたり、コネたり、摘まんだり、両手で挟んで火起こしするような動きをしても全く気持ちよくないですよね?

縦にシコシコしごきますよね?

それです。

自分のオナニーをよく思い出してください。

まるで拳法の達人かの如くシンプルな無駄のない動きで構成されているはずです。

女子にも、バスにも無駄なことはせず、自分のオナニーと同様に満足させるための構成を組み、最短距離を一直線に進んでください。

そのための妥協は、お天道様がゆるしてもYoU太郎が許しません。

まとめ

あぁ…

俺、何書いてんだろ…

最初、この記事を書こうと思った時は『読者の興味を引くナイスなアイディアだ』と思いましたよ…

でも、生物や自然相手の釣りにおいて、日々のバイオリズムや気候の変化に柔軟に対応しなければいけないのであながち間違っていないと思います。

ボクはモテるわけでもリア充なわけでもありません。

タダのサラリーマンお父さんアングラーです。

でも、正直彼女ができなくて困った記憶もないし、付き合ってもすぐ振られる経験もありません。

経験人数が特別多いわけでもない普通の人間ですが、関係を持った人はそれなりに満足していただいていると感じています。

特に妻とは息子2人いますがレス知らずなので、たぶん…まあまあっすわ!笑

SEXは相手ありき。

相手の体のことを理解して、心と心で接する。

バス釣りも一緒。

ポイント

バスの体のこと、生態のことを深く理解していなければなりません。

さらに、バスのことを知っているだけでなく、釣りに役立つ知識として持っていなければそれは中学校の生物の授業に毛が生えた程度の知識でしかないのです。

バス釣り大学ってどんなブログ?

バス釣り大学ではどんなブログ記事を書いているの?
当ブログではこんな記事を書いております…

ポイント

バス釣りの始め方

釣れる!と確信したタックルの紹介

バス釣りのノウハウ

タックルの総合的な組み方

また、noteというサイトでは、ブログで情報を公開したくないような『バス釣りの核心』に迫る情報を有料で販売しております。

実際に読んで下さった方のほとんどがリピーターとなってくださっており、記事の情報を実践することで確実にステップアップしていただいています。

正直、下手なルアーを買うくらいならこの情報を読んでいただいたほうがバスは釣れるし、他人と確実に差をつけることができます。

無料で読める記事もございますので、ご興味があればご一読ください。

この記事を読んで下さった方のステキなバス釣りライフの一助になれたら幸いです。

ではではー

 

バス釣り大学-Landscape

最新の授業

  • この記事を書いた人

YoU太郎

バス釣り大学 理事長

-バス釣りマインド工学科

Copyright© バス釣り大学 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.