理事長からのお知らせ

バス釣り大学2020年総括…理事長の価値観と2021年の目標について

バス釣り大学ブログ発足1年を迎えることができた2020年。読者の皆さまには感謝しかありません。今後、当ブログがどんな情報発信をしていくのか?について触れつつ、2020年を振り返りながら読者さまと年越ししたいと思います。

コンニチハ!

バス釣り大学のYoU太郎です。

本日で2020年が終わろうとしております。

そこで、2020年を振り返りつつ2021年の目標と、ボクのバス釣りに関する価値観のお話をしていきたいと思います。

当ブログで、来年以降どんな情報発信をしていくのか?についても掘り下げていきたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いいただけると幸甚です。

2020年の主役は…

今年の主役は何といってもコロナウイルスではないでしょうか?

この新型ウイルスによって、日本経済…いや世界情勢すら危ぶまれた年だったと思います。

当ブログに関しては、まず2020年前半に全く釣りに行けずネタはあれど釣果写真が撮れない…というのが悩みでした。

ボクの考えでは、“釣果写真=ボクの信頼”だと思ってます。

ブログ、Youtube、SNSなどの情報発信で釣果偽造なんてやってる奴なんてもっての外です。

そんな不正をしている人間は某大型掲示板で袋叩きにされれば良いと思っていますが、今年に関しては本当にバスを釣った写真を使いまわす他ありません。

ただでさえ2人の小さな子供によってボクの釣りに費やせる時間なんて僅かしかないのに…

多くの人にとってツラい一年だったかと思います。

資格試験

今年は仕事で資格取得しようと思っていた年でもあったので、2020年後半にかけてコロナで外出自粛するついでに試験勉強をしておりました。

  • 10月:学科試験
  • 12月:実地試験

無事に学科試験を合格し、実地試験を受けることができましたが、合格発表は来年の3月ということでモヤモヤしながら3月まで待ちたいと思います。

こういった死角を取得することで家族に経済的な不安を与えることなく自分のやりたいことができると考えております。

自分のやりたいことばかりやっていては家族を守れませんからね…

ヤルべきことはヤル!その代わり、俺がやりたいことに文句言うな!

そんな想いをモチベーションにして1年間の試験勉強を頑張った次第であります。

頼むぅ!!!!受かっててくれ…

価値観

ボクにはバス釣りに対する“価値観”があります。

けっこう真面目な話です。笑

ボクと釣りとの出会い

ボクは学生時代テニスをしてました。

インストラクターのバイトをしながら社会人テニスサークルで練習してたんですが、あるとき頸椎捻挫によってテニスが長期間できなかった時期があります。

当時、テニスの大会で結果を残すことを目標に頑張っていたのにテニスができなくなり、廃人のようになってたボクに父が『ナマズが釣れるから釣り行くぞ』と誘ってくれたんです。

中学生以来の釣りで、首にコルセット巻いたままジタバグみたいなルアーを投げた記憶があります。笑

投げても投げてもボクには釣れず…父ばかり釣れるんですよね。

釣りって運でしかないと思ってたボクには刺激が強すぎました。

釣りにも上手いor下手クソがあるんだ

そう感じた瞬間、ボクの探求スイッチがONになってどんどん釣りにハマりました。

父とバス釣り

ナマズは釣っても触れないので、いつも父に針を外してもらってたんです。笑

あるとき、バスが釣れる場所に父と行った時からが、ボクがバス釣りを本格的に始めるキッカケになりました。

やはり、父だけ釣れるけどボクのルアーにバスは掛かりません。

やっぱり釣りには上手い人と下手くそな人がいるんだなぁと、父にいろいろ教わりました。

ボクのバス釣りの原点は父親っす。

だいたいのことを父から教わり、自分のスタイルができてからは自分で調べて試しての繰り返し。

ですが、原点にはお父ちゃんの釣りがあります。

そんな父も、難病のため釣りは引退したそうです。

『釣れねぇから引退する』と引退するする詐欺を繰り返して、体の調子が良いときは釣り糸を垂れてますけどね…笑

ぶっちゃけ、ボクの父は小さいころから厳しい親父で、マジで嫌いでした。笑

難病になり、あまり体が調子よくない父とこれだけの思い出が作れたのは完全に“バス釣り”のおかげだと思ってます。

感謝

そんなバス釣りに関して感謝の気持ちしかありません。

本当にありがとうありがとう感謝感謝です。

ボクのバス釣りと価値観

バスを追いかけて自然と戯れる時間は最高の贅沢だと思います。

まぁ、それを教えてくれたのがお父ちゃんということだったって話です。

ボクはそんなバス釣りの面白さや、贅沢な時間を“遊び”で終わらせたくないと考えております。

俺は釣りを遊びで終わらせない。

この価値観を言葉にして、手帳に書き込んで肌身離さず持ち歩いてます。

結構ガチです。笑

当然、自分の子供にもバス釣りを通じて自然の面白さと恐ろしさを教え、成長してほしいと思ってます。

もちろん、このブログを読んで下さっているあなたにバス釣りの面白さを伝えたいという思いです。

ただ単にこのブログで“バス釣りおもろいでっせー”なんて書いても誰も見向きもしない。

誰も見向きもしてくれないのに『水辺のゴミを拾いましょう』なんて言っても、公衆トイレで虚しくオナニーしてんのと一緒…

注意

ボクの情報発信を受け取ってくれる人がいて初めて伝えたいことが多くの人に伝わると思います。

自分自身が上達し再現性のあるノウハウを構築して、それを情報として発信していくことでボクの想いはあなたに届くと信じております。

そこには自分が現場で感じた経験とともに実際に釣った魚という“釣果という証拠”を一緒に見てもらうことでこのブログを読んで下さった方にボクのノウハウを信用して、安心してこのブログを読んでもらいたいという思いも込められてます。

と、言うことで安心してボクのブログを読んでくださいネ(*´ω`*)

2021年の目標

今年の目標は年末にかけて手帳を使っていろいろ悩みながら決めました。

ブロガーとしての目標はいろいろあります。

目標

  1. Youtube参戦?笑
  2. ラジオ参戦?笑
  3. Twitter…
  4. Instagram…
  5. ブログPV数
  6. 記事更新数
  7. note更新数

具体的な数値とともに3年後、5年後、10年後の自分をイメージしながら決めました。

具体的な数値を公開したら『おめーバカじゃん。そんなのムリやんけ』なんて言われそうですが、想い描かなければ前進することもできませんのでちょっと無理ゲーにチャレンジしてみます。

さらに、ボクの釣り人としての活動によってボクの発信する情報のレベルを底上げし、さらにWeb上で信頼してボクの情報を受け取ってもらえるよう、情報発信者×釣り人で相乗効果を狙っていけるような目標も設定してみました。

今後の活動を期待しない程度に、ご期待ください!!!笑

まとめ

2020年は1年間ありがとうございました。

今年は特にTwitterに力を入れており、フォロワーさんもたくさん増えました。

ブログ発足時と比較すると10倍です。

本当に感謝感謝です。

これからも、当ブログの読者さまにとって有益な情報を発信していけるよう鬼努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、2021に向け走り出しましょう!

バス釣り大学ってどんなブログ?

バス釣り大学ではどんなブログ記事を書いているの?
当ブログではこんな記事を書いております…

ポイント

バス釣りの始め方

釣れる!と確信したタックルの紹介

バス釣りのノウハウ

タックルの総合的な組み方

また、noteというサイトでは、ブログで情報を公開したくないような『バス釣りの核心』に迫る情報を有料で販売しております。

実際に読んで下さった方のほとんどがリピーターとなってくださっており、記事の情報を実践することで確実にステップアップしていただいています。

正直、下手なルアーを買うくらいならこの情報を読んでいただいたほうがバスは釣れるし、他人と確実に差をつけることができます。

無料で読める記事もございますので、ご興味があればご一読ください。

この記事を読んで下さった方のステキなバス釣りライフの一助になれたら幸いです。

ではではー

バス釣り大学-Landscape

最新の授業

  • この記事を書いた人

YoU太郎

バス釣り大学 理事長

-理事長からのお知らせ

© 2021 バス釣り大学 Powered by AFFINGER5